ピクサー展に行ってきました!

こんにちは、にじいろたまごです。
今日は日曜日なので、昨日お出かけした話をのんびり書いてみます。


最近ちょっと仕事が忙しく、気分転換にと東京都現代美術館で開催中の「ピクサー展」に行ってきました!

4619
着いたのは1時過ぎだったのですが、入場まで10分でそれほど待たず入れました。
出てきたら並んでいる人がたくさんで60分待ちになってましたが…

ピクサーの映画が好きなのでかなり楽しめました!
人が多すぎでなかなかじっくり見れなかった(特に映像)ところはありましたが、手描きのパステル画、彫刻などがもう素晴らしくて。

ピクサーのアニメーションができるまでには本当に手をかけて作られていることに驚きました。
素晴らしい技術と同じくらい、たくさんの人が入っているんですね~。

ゾートロープというフィギュアを暗いところで高速回転させてストロボライトで照らすと、キャラクターたちが動いているように見える装置がすごくて、何度も見たかったですね。

4620
グッズ売り場がすごく混雑していて、ポストカードなどもいろいろ見たかったのですが断念。
図録だけ購入しました。

レジまでがまたかなり並んでいて…30分くらい並んだかもしれません(^_^;)


こんな風に、たくさんたくさん手をかけて作られたアニメーション、技術も素晴らしいのですが、ピクサーの世界観がやっぱり好きです^^

もの作りをしているひとりとしてもとても考えさせられるところがありました。
モヤモヤしていたことがあったので、それをクリアにするヒントがあったようにも思います。

※この記事はにじいろたまごウェブサイトにアップされていたものですが、プライベートなことなのでこちらにアップしなおしました。

コメントを残す