「スラヴ叙事詩」ミュシャ展に行ってきました

こんにちは、にじいろたまごです。



ゴールデンウィーク中ですが、今日は平日だったので子供が学校に行っている間に行ってきました。
国立新美術館で開催中の「ミュシャ展」

以前やっていたこちらのミュシャ展も行ったことがありますが、今回はアールヌーボー、ポスター作家としてのミュシャよりも祖国チェコへの思い、スラブ民族のアイデンティティをテーマとした「スラヴ叙事詩」がメインとなっています。

なんと!一部スペース写真を撮っていいところがあったのでいくつか撮影してみました。
とっても大きい作品なので、写真にはなかなかおさまらなくて…





作品の大きさが想像以上で、どうやって運んだんだろうとか、どうやって搬入したのかしら…とかそんなことが気になってしまいました(笑)

本当に大きいので、上のほうをしっかりと見たい場合にはオペラグラスや双眼鏡があるといいみたいですよ。
実際使っている方も見かけました。



グッズコーナーはいつもどこも本当に混んでいてどうにかならないものかな…(^-^;と思うのですが、やっぱり欲しいものがあるので並んでしまいます。

今回は「図録」「クリアファイル」「チケットファイル」を購入。
ファイルは使うのもったいないくらいに可愛いです(*^_^*)

6月5日までやっていますのでお好きな方はぜひ♪

コメントを残す